Debu Jog

身長168㎝BMI28からジョギングでダイエットし、フルマラソン完走を目指します

花粉症とランニング

もうかれこれ20年近く花粉症とお付き合いしてます。

最近なんとな〜く目が痒いような気がしてきました。

 

現在、喘息の治療のために抗ヒスタミン薬のビラノアを内服中なので、鼻症状は現れていませんが、そろそろマスクをしてメガネをかけるのが必要になるかなぁと思うと気が重いです。

f:id:tiara83:20190216212257j:image

 

ヒスタミン薬の内服量を多くすれば、マスク無しでも平気ですが、副作用で頭がボーッとするし眠気でヤル気が削がれるので、単剤のみ使用が私の生活スタイルにはちょうどいいです。

 

花粉症の薬の効果と副作用(実際飲んだやつの感想)

以下は私が内服した感想になりますので、副作用や効果のあらわれかたは人それぞれ異なります。実際内服される際は、必ず主治医の先生や薬剤師さんにご相談さて下さい。

 

アレグラ(フェキソフェナジン)

 眠気はあまりないけど、1番飛散量が多い時期だと症状が抑えられない。1日2回が面倒くさい。薬局でも買えるから病院に行かないでもすむのが楽。

 

アレジオン(エピナスチン塩酸塩錠)

アレグラよりは効果あるけど、その分副作用の眠気もあり。

 

アレロック(オロパタジン塩酸塩錠)

効き目、眠気ともにアレジオンと同じぐらいの感じ。

 

ザイザル

1日に1回で済むし、効果充分な割にはアレジオン、アレロックに比べ眠気が少ない。去年まではイチオシでした。

 

ビラノア

 最近やっと14日分処方制限がなくなった新しい薬。

今私は2ヶ月ぐらい内服していますが、副作用の眠気は全く感じません。花粉が飛散しないと効果については、まだ分かりませんがアレルギー性の咳はすぐに治ったので、期待しております。

処方してもらうには病院に通院する必要があります。私の場合3割負担で、病院が1,310円、28日分の薬代が1,380円です。

 

花粉症の何が1番困るかというと、普段の自分の力の6割ぐらいで2ヶ月半過ごすということです。

点眼薬もメガネもしますが、目の痒みはありますし、視力も1.2から0.7ぐらいに低下します。

そして薬の副作用の眠気で覚醒時間が短く、起きている時間も倦怠感が続くのです。

 

薬を飲まないと1日中鼻をかんで、鼻の下は赤くなり口呼吸で生活することになります。

薬の副作用も困りものですが、鼻汁も困るので我慢して花粉症時期を乗り越えて来ましたが、ビラノアは今のところ眠気が出ないので、今シーズンは期待しております。

 

花粉症とランニングの両立のために

そして、ここからが本題

花粉症時期を単剤で乗り切るには、マスク&メガネで、体内に取り込む花粉を減らす必要があります。

しかし、マスクをして走ると吐いた息で湿ったマスクがぴったりと口に付いて、本当に苦しいです。

なので、これからの花粉症時期の走り方について考えてみました。

 

  • プランその1

長い時間走る時はゆっくりジョギングのみでマスクをして走る

  • プランその2

負荷をかけて走りたい時は、事前に点鼻薬を使いつつ、練習は短時間でマスク無し

  • プランその3

ジムに入会して傾斜をつけたトレッドミル(通う準備とかお金の問題あり)

 

花粉が飛散してみないとどのぐらいの症状か分からないので、なんとも言えませんが、せっかく身に付いた運動習慣を継続したいので、頑張ります。

 

本日の体重

73.7kg

 

運動

休足日

(休日出勤で土日潰れるので、ゆっくり過ごします)

 

ご飯

朝:ブラックコーヒー

昼:明太チーズパン みたらし団子1本

夕:あんこう鍋  牡蠣のバター炒め  パンチェッタ  焼酎の水割り

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村